和歌山県でバツイチセフレに違う角度からフェラチオしてもらって口内射精

生理中はセフレにフェラチオしてもらっているんですけど、殆どの場合私はイケません。でも角度を変えてしてもらうといつもと違った快感があり、イってしまった体験をお話しします。

 

シチュエーションですが、相手は35歳のバツイチセフレです。仕事は医療事務をしており、最近はコロナ禍の影響でなかなか会えていませんでした。

 

その日は久々の逢瀬だったので、セフレは生理中でしたが会ってフェラチオで抜いてもらおうという事になりました。

 

会ったのは和歌山県にある私の自宅です。仕事を終えたセフレに自宅へ寄ってもらい、寝室でフェラチオしてもらいました。

 

いつもだと自宅に来たらすぐシャワーを浴びてもらってエッチへ移行するのですが、この日のセフレは生理なのでシャワーはなし。

 

私と会うなりセフレは髪の毛を後ろでくくり、フェラチオ中に髪の毛が邪魔にならないような髪型にチェンジ。と同時に私にキスをしてきて、ベッドに押し倒されました。

 

このセフレは男顔負けの性欲をしており、押し倒した私のパンツを脱がすとチンポをパクっと咥えにきます。セフレはエッチだけでなくフェラチオも大好きなので、ンッンッンと声を漏らしながらチンポを咥えて顔を上下に動かしていました。

 

最初は仰向けに寝た私の股の間に入って咥えていました。まあこれはいつものポジションで、やり慣れているだけあってフェラチオは上手。歯が当たるといった事はなく、心地よいんです。

 

ただやり慣れているだけあって、私もその刺激には慣れているんですよね。気持ちはいいけど、イケないタイプの気持ち良さでした。

 

30分以上してもらってもイケず、途中でアゴが疲れたといってセフレは中断。休憩後にフェラチオしてもらっても、またアゴが疲れてきたといって中断と私はイケないままでした。

 

そこでセフレに違う角度からフェラチオしてもらったんです。セフレはには私の左サイドへ移動してもらい、ほぼ真横から咥えてもらいました。

 

するといつも刺激されない部分にセフレの舌が当たるようになったんでしょう。刺激が強くてビビビビってきました。

 

例えるならチンポの皮を剥いたばかりの刺激とでもいいましょうか。普段刺激のない場所だからか、セフレの舌に凄く敏感なんです。

 

最初は刺激が強すぎかなって感じたんですが、されているうちにこの刺激にも慣れてきます。すると丁度良い気持ち良さになりました。

 

気付けば絶頂感を覚え、そのまま達して口内射精でフィニッシュ。私がイってる間もセフレは咥え続け、精液を吸いつくされました。

 

咥え方自体は同じでも、角度を変えるだけでこんなに気持ち良さって変わるんだと驚きました。

フェラチオしてほしい時におすすめの出会い系サイト

Jメール
Jメール

フェラチオしてほしいならJメールは必須です。エロい子がかなり集まっていますよ。

 

ハッピーメール
ハッピーメール

老舗出会い系サイトであるハッピーメールも出会いやすくなっています。