和歌山県の処女JDの初フェラチオに興奮しまくった

女子大学生にフェラチオしてもらった時の体験談です。

 

出会い系サイトで18歳の女子大学生(JD)と知り合いました。名前はユウちゃんといい、男性経験のない処女。

 

クリスマス前ということで、彼氏のいない寂しさから出会い系サイトを利用してみたということでした。

 

ユウちゃんが住んでいたのは和歌山県の橋本市だったので、南海橋本駅までユウちゃんを迎えにいっ無事合流。

 

ここで簡単にユウちゃんのスペックを紹介します。見た目は芦田愛菜ちゃんを若干ふっくらさせたような感じ。身長150ちょい、体重40kg台後半ぐらい。

 

胸はそれなりに育っていて、なんとすでにDカップ。制服を着ている状態でも胸のふくらみがハッキリわかる程でした。

 

とりあえず車に乗ってもらって色々話しつつ、ラブホテルへ誘ってみるとすんなりOK。橋本市の隣にある伊都郡のラブホテルへ向かいました。

 

ルームサービスを頼んで軽口をたたきつつ、ユウちゃんの制服を脱がしていきます。顔を真っ赤にして恥ずかしそうにする姿がとても良かったです。

 

一回戦はフェラチオなしで、正上位のみで終了。いきなり処女に咥えさせるのもな〜と思いまして。エッチ自体もガンガンいかず、痛くないよう慎重に動いて処女を卒業してもらいました。

 

終わってからピロートーク中に色々ききます。すると受験勉強の合間にオナニーをしたりしてるんだとか。そう聞くとまたしたくなり、互いにシャワーを浴びてから二回戦を開始。

 

「ちゃんとキレイにしてきたから汚くないよ?指を舐めるような感じだから安心して」と言って今回は咥えてもらいました。

 

これまで男性経験がなかっただけあり、ユウちゃんにとっては初めてのフェラチオ。
女子中学生の処女だけでなく初フェラまでもらっちゃったよ!と興奮しまくりました。

 

初フェラチオだけあってテクニック等はないものの、一生懸命咥える姿がとても良いんです。時折こちらを見て、「痛い?」「気持ち良い?」「ちゃんと出来てる?」と様子を伺う所も初々しくてグッド。

 

先程射精したばかりだというのに愚息はあっという間にビンビンになり、射精寸前になるまで咥え続けてもらいました。限界が近くなるとフェラチオをやめてもらって正上位でイン。

 

今回は騎乗位・バック・立ちバックと色んな体位でハメ倒しました。二回戦はすっかり膣がほぐれていたからか、ユウちゃんに痛がる様子はありません。むしろ喘ぎ声を出していましたし、感じてましたね。

 

結局この日は三回したのですが、帰り際にはまた会って欲しいとお願いされて別れました。

 

ユウちゃんとは冬休み中に何度も会い、たっぷり楽しませてもらいました。

フェラチオしてほしい時におすすめの出会い系サイト

Jメール
Jメール

フェラチオしてほしいならJメールは必須です。エロい子がかなり集まっていますよ。

 

ハッピーメール
ハッピーメール

老舗出会い系サイトであるハッピーメールも出会いやすくなっています。