東京都港区の有名なお寺でフェラチオからの青姦セックス

私が30代の時、会社の部下との不倫からの体験です。

 

お互い既婚同士で、同じ会社の上司と部下の関係でした。屋外での初めてのエッチ及びフェラチオの体験です。場所は東京都港区の有名なお寺です(笑)。

 

どうしてそんな場所を選んだかと言うと、ちょうどライトアップされた東京タワーがよく見えて、デートには良いかなと思って。

 

最初はライトアップされた東京タワーを見ながら、寄り添いキスしたりしていましたが、夜という事もあり人気もないしと思い、思い切ってここでエッチしたいと彼女に告げたら、案外面白がって、お寺の中には入れませんでしたが、周囲を歩ける場所で、高さもあり、ちょうど隠れてエッチするには良いかなと。

 

ズボンを下げ彼女が口と舌で優しく舐めたり吸ったりしてくれました。

 

屋外という事も初めての経験で、人が来たらどうしようとか、虫に刺されたらどうしようとか、余計な事も考えていましたが、彼女も横目にライトアップされた東京タワーを見ながらフェラチオをしてくれました。

 

もちろん、私も彼女のスカートをめくり、今度は私がパンティの上から愛撫をし、濡れてきた時にはパンティを脱がし、立ったままの姿勢で愛撫を。そのまま、バックの体制で彼女は欄干に手を添えて、私は後ろから入れて、ツキまくり。

 

二人の目にはまたしてもライトアップされた東京タワーが。本当にきれいでした。ただ、場所が場所だけに、神様に叱られるのでは・・と思っていましたが、屋外セックスが初めてで、とにかく感激でした。

 

どんどんクライマックスに近くなり、出そうになった時、強引に抜いて、彼女は再び口でまん汁にぬれた棒を口いっぱいにほおばり、舌をうまく使ってきれいにフェラチオをしながら舐めてくれました。

 

場所やその場のシュチュエーション等によって、マンネリ化したエッチも大きく変わるんだと思いました。神様には大変申し訳ない事をしたと心でお詫びしながらも、彼女の口の中に出した時は、すっごく気持ち良かったです。

 

勿論、私だけ満足する訳にはいかず、出した後も彼女の口で再び固くしてもらい、あらため彼女の中にも入れ直し、今度はお互い向き合って彼女にも気持ちよくなってもらいました。

 

それかは、フェラチオをするたび、お互いにその夜の事を何度も話す様になりました。
屋外でフェラチオをする場合、やはり他人の目や、場所を考えた時車の中とかが多いでしょうが、案外お寺や神社等、以外性の高い場所でやってみるのも良いですよ、おためしあれ。