静岡県で衝撃だったセルフイラマ風フェラに感激!

かれこれ4年程前になりますが、東京での仕事のストレスに耐えかねて、そうだ富士山を見に行って心を癒そうと静岡方面にひとり旅に出た時のフェラチオ体験です。

 

静岡県で富士山見て心癒してパワーももらってなんて考えて一人で旅立ったのに、やはり男の性でしょうか、2日目くらいでもう人肌恋しくなってしまって、そうだ風俗でも行くかと方針転換しました。

 

しかしながら、結構田舎だったし地元の風俗情報は得られず、小田原あたりからデリバリーするくらいしか無い様子でした。

 

折角東京から出てきたので、都会の子より、やはり地元の子が良いなと考えて、頑張ってナンパでもするかと思い立って、その町をうろうろしていました。さすがに上手くいかず、とある公園で富士山見ながら休憩していたところ、犬を散歩させている20代半ばと思われる女性に出会いました。

 

ルックスは正直残念なクラスではありましたが、何とも言えないエロいオーラを放っていたので、これは行けるのではと思い切って声かけ致しました。

 

ようやく上手く釣れたのですが、その時は犬の散歩に来ていたので、連絡先交換して夜に再会の約束を取り付けて別れました。

 

こちらはずっと臨戦態勢であったので、再会後、飯もそこそこに自分の泊まっているホテルに連れて行きました。

 

相手も完全にやる気満々であったためグダることもなく、部屋に入るなり唾液交換するくらいのディープキスから始まり組んず解れつのエチエチタイムに入りました。彼女曰く、外人の元カレに仕込まれたからフェラチオには絶対の自信があるとのことです。

 

経験したことないようなことしてあげると、何故か私の手を握り、その指を舐め始め、どんどん指を自分の喉の奥へと導いていきました。

 

どう?こんなに奥まで入れても大丈夫なんだよ!とドヤ顔で言われ、かなり興奮して半立ち状態の愚息をパクリ。唾液ジュルジュルのフェラチオかましてくれて、あっと言う間に、カチコチ状態になりました。

 

すると、それを確認するやいなや、完全にセルフイラマかと言うように、仁王立ちの私の太ももを両手で抱きかかえ、一気に喉奥にギンギンの愚息を突っ込んで行きました。

 

喉ちんこがあたり、それを越え、更に奥へと導かれる愚息、彼女の言っていた通り確かに経験したことない、何とも言えない気持ち良さ、更にはそのまま舌で竿もねっとりベロベロしてくるもんだから、さすがの私も一時、この子もしやサキュバスかと引き気味になりました。

 

本当に精を吸い取られるような勢いだったので、気持ち良いけど、どえらい女釣ってしまったなと考えていたりもしたのですが、未知の体験の上にこの上ない快感に酔いしれてしまい、どちらかと言うと攻めるのが好きな私が身を委ねてしまいました。

 

結構いきにくく長持ちの私がどのくらいの時間かも分かってませんが、余りの快感であっと言う間に果ててしまいました。そんな子ですからごっくんと精飲してくれたのは言うまでもありません。

 

本当に感激したので、ルックス残念な子が、どんどん愛おしくなって来て、出しては超絶フェラチオですぐ復活しを繰り返し、結局年甲斐も無く一晩中愛し合い4回もいってしまいました。

 

彼女のおかげで本当にストレス発散し、富士山見るより何より癒されパワーをもらいました。

 

連絡先交換していたのもかかわらず、東京での日常に戻ってからは連絡も途絶え二度と会ってはいませんが、忘れられない最高なフェラチオの思い出となりました。

フェラチオしてほしい時におすすめの出会い系サイト

Jメール
Jメール

フェラチオしてほしいならJメールは必須です。エロい子がかなり集まっていますよ。

 

ハッピーメール
ハッピーメール

老舗出会い系サイトであるハッピーメールも出会いやすくなっています。