宮城県での夜の営みの中のフェラチオは夫が果てるまで続けて精子を吸い上げる

私は生まれてからずっと宮城に住んでいます。夫とは去年結婚したばかりの新婚夫婦です。

 

私はフェラチオをするのが大好きです。夫とはこれまで5年ほど一緒に過ごしてきましたが、最低でも週に3回はsexをします。前戯では必ずフェラをさせてもらっています。

 

sexをする時間帯は主に深夜が多く、電気を消し月明かりだけの状態、ベットの上でリラックスしながらすることが多いです。布団の中でキスをしながら、服を着た状態でお互いの体を刺激し合います。

 

初めは夫の乳首、腰、下半身の順で優しく、撫でるように触れるのです。すると夫のペニスは徐々に勃起し、服の上からもわかるくらいに硬くなります。

 

服と下着を脱ぎ、仰向けになってもらい、先ずは亀頭を舌先で転がすように舐めます。夫は時折ビクッと体を揺らします。その姿を見ると何だか可愛く感じてしまいます。

 

男らしい夫が、女の私に責められて感じている姿に興奮し、愛液が滲んでしまうのです。

 

しばらくそのまま舐め続け、我慢汁が出てきたところで、先っぽを咥え込み、たくさん唾液をつけながら、ゆっくりと吸い上げ、上下に動かしていきます。徐々に徐々に加える深さを深くし、根本には指を輪っかにして添え、一緒に上下運動させるのです。

 

すると夫の息遣いが荒くなり、腰が少しずつ浮いてきます。私はそれを合図に上下に吸い上げる動きを速くしていきます。

 

夫はイきそうになると、ペニスがさらに硬く、大きくなるのです。私はそれに気づくとわざとストロークを遅く、ゆっくりにし、先っぽだけを吸いながら舐めます。

 

すると夫は辛そうに声を出し、我慢汁が更に滲み出してくるのです。それを3回ほど繰り返し、いよいよ夫が我慢できなくなり腰を動かしてきます。

 

そうしたら一気に口と指の動きを早め、夫が果てるまで続けます。口の中で果てたら、精子が出切るまで吸い上げます。

 

足を痙攣させ、声を上げながらいく夫の姿は今日もたまらなく愛おしいのです。

フェラチオしてほしい時におすすめの出会い系サイト

Jメール
Jメール

フェラチオしてほしいならJメールは必須です。エロい子がかなり集まっていますよ。

 

ハッピーメール
ハッピーメール

老舗出会い系サイトであるハッピーメールも出会いやすくなっています。