ハッピーメールで東京の人妻熟女とその日のうちにセックス

既に半年ほど以前になりますが、遊び半分でネットの出会い系サイトを覗いていたら、たまたま「ハッピーメール」だったのですが、本人もバツイチ女性と正直に名乗っているようで、一人の女の方が「素敵な男性とならデートしてみたいわ」と掲示板などにあったのです。

 

早速ながら其の女性にメッセージを発信してみたのですが、はじめは何事もなかったのですが、そして2〜3日したら折り返しのメールの返事が来ていたのです。

 

その後、何回かのメッセージやメールろやり取りをしていたが、どうやらプロの仕業では無さそうで、写メが来た時には当方も本気になって会う機会を待っていたのです。其のうちに、承知しましたわ」という最終的な返事がきて、とうとう会う約束までこぎつけました。

 

当日、会う約束をしたのは東京は池袋の西口の有名なコーヒー店で、その時の約束の目印をしていましたが、しかし、当初は時間になってもナカナカ現れないので、もしかしたらドタキャンされたかなと思いつつ我慢して待っていたら、突然に、訝しそうにしながら彼女は約束の場所に現れたのです。

 

名前はAさんといい、私よりはややご年配の感じの人でしたが、わりかしと背が高いほうでボディもスリムであり、その割に胸の膨らみもソコソコで私のお好みの女性でもあったのです。

 

二人はコーヒーを飲みながら、特別気まずい雰囲気でもなく大人の対応のような極く自然に、そしてスムースに会話は出来ました。 そしてAさんが言うには、「子供も大学生で今はいないし、主人は外国出張中なので一人寂しくしているの」と、チョットヤバそうなことを軽く言うのです。

 

このようなチョット事情があって、生活にも不満がありそうな、そして一寸エッチ好きそうな中年の人妻熟女さんは、その理由も判らないではなかったし、これもラッキーな巡りあわせと思うと、何となく自身も意欲も湧いてくるのです。

 

その後はチョットした居酒屋でお酒を飲んでいた時に、「これから、貴女とのお付き合いは大丈夫ですか」と聞いてみると、一瞬たじろいた様子だが、すぐに首を縦に振ったのです。そして、二人は腕を組みながら、池袋の北口の方にあるホテルに向かったのです。 

 

ホテルインしてからは二人は既に其の気に夢中になって、ディープキスをしながらベットへ倒れこむなり遠慮無く裸になると、Aさんは私の一物を見るなり「あらら、見た目の外見より大きいわね」と言いながら、半立ちの私の一物を愛おしそうに握ってくるのです。

おすすめの出会い系サイト

Jメール
Jメール

今出会い系サイトならJメールは必須です。

 

ハッピーメール
ハッピーメール

老舗出会い系サイトであるハッピーメールも出会いやすくなっています。