大阪府で出会い系サイトのワクワクメールを使って4人の女性と会った

私は出会い系サイトを複数利用していましたが、中でもおすすめする出会い系サイト名は、「ワクワクメール」で、それをメインに利用していました。

 

私は当時大阪府に居たのですが、住んでいる場所は、職場がある街から数駅離れたところにアパートを借りていました。

 

出会い系サイトを利用した目的は、ただ単に引っ越したばかりで知り合いもおらず、恋人もいないので友達探し兼恋人探しをしようと思ったためでした。

 

やっぱり都会で働くには知り合いは多くいた方が楽しいし、遊びに行く時も誰かと出かけたかったからです。

 

ワクワクメールは、チャット機能や掲示板が充実しており、目的別に色々応用がきくサイトでした。

 

ただ、やっぱりサクラもいるのですが、真剣に友達や恋人探しをしている人は複数でチャットをしている人が多く、私はそのように真面目にサイトを利用している人との交流を大切にしていたので、すごくたくさんの人と実際に会えたという訳ではありませんでした。

 

しかし、チャットを通してではたくさんの人とは交流はできました。仲良くなったチャット仲間で合コンを開くこともしばしばありました。

 

ワクワクメールを利用した結果、6人ほどの相手と知り合うことができました。4人は実際に会うこともできましたし、他2人はただメールを送り合うだけで終わりましたが、それもまた楽しかったです。

 

アダルト機能も充実しており、少しスリルを味わうこともできます。

 

ちなみに、実際に会った4人のうち、2人はお付き合いすることができました。

 

だいたいの流れは、指定の場所で待ち合わせをして、水族館(海遊館)や映画、カフェやディナーを楽しみました。仕事が終わった後は、一緒にホテルでディナーをしてお泊まりもしましたし、翌日有休を取って仕事終わりのそのままの足で、一泊二日の旅行なんかも行きました。

 

趣味があえばライブにも行きました。

 

1番嬉しかったことは、都道府県名検索が充実しているので、住んでいるアパートの近くの人と出会えたので、お互いの家を行ったり来たりしてプチ同棲のようなこともできました。電車も同じ方向なので待ち合わせをしたりと学生時代のような楽しさを味わえました。

 

その相手とは、とても相性が良かったのでお付き合いはまだ続いており、現在は引っ越して一緒に暮らしています。

 

出会い系サイトは危険なのかもしれないと利用を戸惑っていた私ですが、若くないし、友達のススメやレビューを読んで、思い切って利用して本当によかったと思います。

 

忙しい現代社会で素敵な出会いを見つける手段の一つとして、出会い系サイトの利用は「アリ」なのではないでしょうか。

おすすめの出会い系サイト

Jメール
Jメール

今出会い系サイトならJメールは必須です。

 

ハッピーメール
ハッピーメール

老舗出会い系サイトであるハッピーメールも出会いやすくなっています。